犬のぬいぐるみの耳の部分を作る 犬の羊毛フェルト、大型犬ホワイトシェパード

犬のぬいぐるみトップ> 羊毛フェルトを使って犬のぬいぐるみを作ってみよう~顔編その3~

羊毛フェルトで作る犬のぬいぐるみ。犬のぬいぐるみの耳を作る大型犬ホワイトシェパードの耳を作ります。ピンクのフェルトを白の羊毛フェルトで包み込むようにして針を刺し、整えていきます。

羊毛フェルトで大型犬ホワイトシェパードのぬいぐるみを作るポイント
まず最初に両耳の材料を均等に用意して、ピンクのフェルトも重ねて耳らしい形に整えることをお薦めします。今回、片耳ずつ作りましたので、形を合わせるのに相当時間がかかりました。最初から同じ形で切って用意しておけば、あとがとても楽になります。

羊毛フェルトで作る犬のぬいぐるみ。耳の形を整えながら、立体的にしていきます。ピンクのフェルトと白のフェルトの両方を重ねたまま、針を刺していきます。ピンクのフェルトの端を白のフェルトで包み込むようにしながら、フェルトの厚さが薄くなるまで刺し、形を整えていきます。

上手に大型犬ホワイトシェパードのぬいぐるみを羊毛フェルトで作るポイント
思っている以上にやや大きめの耳を用意する方が良いと思います。針で刺していくウチにだんだんと縮んできますし、ぬいぐるみの耳を立体的に整えると、更に小さく感じるようになります。

羊毛フェルトで作る犬のぬいぐるみ。犬のぬいぐるみの耳の内側のピンクに、白いフェルトが自然に重なり合うような感じに整えていきます。耳の内側に白いフェルトが良い感じで張り付いていっています。ぬいぐるみの耳の先をご覧下さい。ピンクと白の境界線がだんだんと消えていっています。ある程度耳の外側を針で刺していったら、今度は逆側からピンクの部分を針で刺していきます。そして耳にふくらみを持たせながら整えていきます。

上手に大型犬ホワイトシェパードのぬいぐるみを羊毛フェルトで作るポイント
画像はまだしっかりと被毛が生えそろっていない仔犬の耳。形を整えるとき、耳の外側と内側のラインの違いを考えながら整えていきます。立ち耳でやや耳を大きく作るのがホワイトシェパードのポイントです。

羊毛フェルトで作る犬のぬいぐるみ。耳の先端から形を整えていきます。ぬいぐるみの耳の先端から形を整えていきます。耳の厚さを薄く、固めの耳になるまでしっかりと針を刺し続けます。耳の下部のほうは、白のフェルトで包み込む量を多くしておきます。だんだんと立体的な形に整えていきます。

上手に大型犬ホワイトシェパードのぬいぐるみを羊毛フェルトで作るポイント
犬の耳を観察すると、平べったいわけでなく、立体的になっています。そこを上手に表現することが、格好良いホワイトシェパードのぬいぐるみを作るポイントです。ピンクのフェルトは、下部をやや長めにしていますので、後からピンクのフェルトの下の方を切りました。

羊毛フェルトで作る犬のぬいぐるみ。今度は外側から整えていきます。外側から整えていきます。耳の端をできるだけ細くするのがポイントです。だんだんと立体感がでてきました。

上手に大型犬ホワイトシェパードのぬいぐるみを羊毛フェルトで作るポイント
耳のふちの部分を丁寧に仕上げると、綺麗な耳ができます。ホワイトシェパードは、耳が大きな犬ですので、耳も結構目立ちます。ですからできるだけリアルに作っておきます。

羊毛フェルトで作る犬のぬいぐるみ。犬のぬいぐるみの歯を取り付ける。一応耳を取り付けてみました。細かな修正はあとでおこないます。顔がやや小さいのは、後から継ぎ目を消したり、耳のピンクの下部の所に、被毛を立たせて付けたり、耳の下から首にかけて映えている被毛を取り付けたりするため、多少小さくなっています。耳は一応取り付けただけで、細部のラインはあとで全体のバランスを考え修正を入れていきます。そのため耳が少し大きめに見えています。

上手に大型犬ホワイトシェパードのぬいぐるみを羊毛フェルトで作るポイント
最初からリアルに作って取り付けず、目・鼻・口・輪郭などのバランスを取りながら整えていくため、このくらいでやめています。耳の接合部分も目立ちますが、後から綺麗に消していきますので、そこそこいい加減な出来でも良いかもしれません。

羊毛フェルトで作る犬のぬいぐるみ。犬のぬいぐるみの歯を取り付ける。ぬいぐるみの口元の接合部分を解らないように羊毛フェルトを足して修正します。黒い部分と白い口元の部分を上下のあごが繋がるように針で修正していきます。修正するとき、一度に多くの羊毛フェルトを使用せず、少しずつ足しながら接合部分を消していくと簡単です。

上手に大型犬ホワイトシェパードのぬいぐるみを羊毛フェルトで作るポイント
だんだんと形が整ってきました。口元は上あご下あごが繋がっているようにしなければなりませんので、短めに羊毛フェルトをちぎって針で白い部分と黒い部分の分かれ目から刺していき、綺麗に仕上げます。

ホワイトシェパードのぬいぐるみを作ってみよう!(羊毛フェルト編)

  1. ホワイトシェパードのぬいぐるみに使う道具
  2. ホワイトシェパードという大型犬をイメージしてみよう!
  3. ぬいぐるみの大きさや形を考える
  4. ホワイトシェパードらしく見えるために
  5. 羊毛フェルトで犬の顔を作ってみよう1!
  6. 羊毛フェルトで犬の顔を作ってみよう2!
  7. 羊毛フェルトで犬の顔を作ってみよう3!
  8. 羊毛フェルトで犬の体を作ってみよう1!

ページ内容紹介【ホワイトシェパード犬の口を作る】
ホワイトシェパード白い犬です。ですので、ぬいぐるみにすると形以外の特徴があまりありません。ですから、細かな作業になるのですが、色が付いた口、目の回り、耳の中などを、よりリアルに表現することにより、更にホワイトシェパードらしいぬいぐるみができてきます。
ホワイトシェパードの販売 » 大型犬ホワイトシェパード子犬販売【ホワイトシェパード専門犬舎Alwayshere】
独自の考え方でホワイトシェパードの繁殖・販売・子犬管理を徹底しておこなっている犬舎です。ホワイトシェパードのことだけを考え、交配の目的や育て方なをを明確にお伝えすることができるよう、また、お求めになる方のために、ホワイトシェパードの父犬・母犬を選んで、よりお求めになりたい子犬を探していただけるよう情報をたっぷりと掲載しています。
ホワイトシェパードのことを知り尽くした犬舎だからこそできる徹底したサポート・アドバイスも充実!大型犬ホワイトシェパードのことにはどこにも負けない強い信念があります。
ホワイトシェパードの動画配信  » 動画配信サイト【ホワイトスイスシェパード.COM】
ホワイトシェパードの子犬から成犬までの動画をハイビジョンで紹介。ホワイトシェパードの仕草や、飼い主に対する忠誠心をご覧いただけます。ホワイトシェパードの魅力が動画でご覧頂くことができ、飼育でお悩みの方の判断材料にもらるはずです。美しいスタイルを持つ独特の魅力あふれるホワイトシェパードという犬種をすぐに見てみたい方はどうぞご覧下さい。
高画質でお送りするホワイトシェパードの魅力を満載!
ホワイトシェパードのブログ風サイト » 観察日記【ホワイトシェパードブリーダーの一日】
ホワイトシェパードと共に過ごして得ることができた知識を日記形式で紹介。大型犬を群れで観察することにより、ホワイトシェパードの色々な仕草や行動の持つ意味を紹介したりしています。犬の触れ合い方、つきあい方、接し方でお悩みの方、問題行動でお悩みの方、またサイト管理者自身がそうであったように、ペットロスによる精神的苦痛を書いた日記など、色々な情報をたっぷりと書いています。
中にはホワイトシェパードの裏話なども・・・。
ホワイトスイスシェパードの紹介 » 大型犬ホワイトスイスシェパードについて【ホワイトシェパードの魅力を紹介】
ホワイトスイスシェパードが縁で、歌手の長渕剛さんとお話しする機会があり、そのときに長渕剛さんが言われた一言や、ホワイトシェパードのスタイルについて、魅力あふれる性格や過去の不幸な歴史を歩んだホワイトシェパードのことについて、また、ホワイトシェパードの特徴などを画像を使って紹介しています。
ホワイトスイスシェパードの魅力あふれるサイトです。
大型犬の育て方を紹介 » 大型犬の育て方について【大型犬ホワイトシェパードから得た知識】
ホワイトシェパードの群れと過ごし、その中で得た情報を紹介。ブリーダー・ペットショップから届いた子犬を飼育する前に知っておきたい情報を公開しています。どのような子犬を選べばよいか、また大型犬の心と体の成長をいかに上手に伸ばしてやるかなどを紹介しています。また、問題行動をとらない愛犬に育てるために必要な環境や接し方、人間と犬という異なる動物が、お互いに理解し合い、そしてより幸せに過ごしていくことができるように、様々なことを公開しているサイトです。大型犬のことを真剣に考え、そしてより幸福な人生を迎えることができるように、愛犬のために作ったサイトです。