大型犬ホワイトシェパードのぬいぐるみを作る 犬の羊毛フェルト

犬のぬいぐるみトップ> 羊毛フェルトを使って犬のぬいぐるみを作ってみよう~顔編その1~

羊毛フェルトで作る犬のぬいぐるみ、頭・顔の大きさを決めるまずは大型犬ホワイトシェパードの頭から作ります。
よりリアルなホワイトシェパードのぬいぐるみにするため、こぶしくらいの頭の大きさにします。どうして頭から作るかというと、私が作りやすいからで、まず頭の大きさを決めるほうが、体から作り出すよりも、各部分の割合が決めやすいからです。

大型犬ホワイトシェパードのぬいぐるみを羊毛フェルトで作るポイント
羊毛フェルトを針で刺していくのですが、最初はフワっとしていますが、針を刺して形を整える際に、以外と小さくなっていきますので、そのことを考えてぬいぐるみの大きさを決めましょう。

羊毛フェルトで作る犬のぬいぐるみ。ぬいぐるみの口の部分と頭の部分の割合を決める大型犬ホワイトシェパードの口の部分と頭の部分の割合を適当に決めます。
まずは上の画像のようになった羊毛フェルトを、丸く裂け目がないように包み込んで、それから口と頭の割合を決めます。ホワイトシェパードは口が長く頭も長めの犬ですので、やや細長くなるように作りましょう。
割合的には画像のような感じです。ぬいぐるみに目を取り付ける位置、耳を取り付ける位置をおおよそ決めて、イメージしながら針でチクチクしましょう。

大型犬ホワイトシェパードを羊毛フェルトでぬいぐるみを作るポイント
鼻と頭のライン(左画像の長い赤ライン)はほぼ一直線となっており、目の付き具合で額と鼻の段差を作るようにした方がホワイトシェパードらしくなります。
横幅は口の部分の付け根あたりに目がくるのですが、鼻から口の付け根までは徐々に広がりを持たせ、そこから頭にかけて広めに幅を付けてあげるとホワイトシェパードらしくなり、細身のぬいぐるみではなく、よりリアルな大型犬らしいホワイトシェパードのぬいぐるみの顔の部分ができます。
この出来上がった顔の大きさを基準にして体などの各パーツの大きさを決めていきます。

羊毛フェルトで作る犬のぬいぐるみ。ぬいぐるみの口の部分をリアルに作る大型犬ホワイトシェパードの口の部分を針でチクチクしながら整えていきます。
下あごの部分は後から取り付けます。まずは上あごの部分の形を整えていきます。ぬいぐるみの上あごの部分を整えながら、頭の形を針でチクチクしながら適当にまとめて、ある程度形ができてくれば、今度は下あごを作ります。
その前に、ホワイトシェパードの口には、黒とピンクのフェルトを使って、よりリアルなぬいぐるみを作っていきますので、ぬいぐるみの口の中も丁寧に整えていきます。
完全にリアルな形に仕上げるのではなく、ある程度整えば次に進みます。リアルに整えるのは、最後の仕上げまで待ちます。

羊毛フェルトで大型犬ホワイトシェパードのぬいぐるみを作るポイント
体のパーツパーツをある程度作りますが、一部分をリアルに作り込むのではなく、作ったパーツを合体させた後、仕上げに取りかかるほうが、バランスの取れたホワイトシェパードのぬいぐるみの顔が作れます。

羊毛フェルトで作る犬のぬいぐるみ。ぬいぐるみの下あごを作る今度はぬいぐるみの下あごに取りかかります。
このような感じで上あご&頭と、下あごを別々に作ります。
下あごはまだまだ厚みがあるため、丁寧に針でチクチクしてそれなりの形に仕上げます。
ある程度仕上げても下あごを取り付ける前に舌を作り、上あごと下あごの間にできた舌を取り付けますので、とりあえず頭と上あごには合体させません。

上手に大型犬ホワイトシェパードのぬいぐるみを羊毛フェルトで作るポイント
各パーツの接合部分は、針で刺さずそのままフワフワの状態にしておいた方が、ぬいぐるみのパーツを接合するときに接合部分が目立たなくなり、とても簡単です。

羊毛フェルトで作る犬のぬいぐるみ。大型犬ホワイトシェパードのぬいぐるみの口の部分の形どのような表情をしたホワイトシェパードの羊毛フェルトのぬぐるみを作るか
顔の各パーツが出来上がる頃には、すでに作りたい表情がイメージされていることと思います。
大型犬ホワイトシェパードはとても表情が豊かで、リラックスしていると非常に優しい表情になります。
ホワイトシェパードの何とも言えない優しい表情に作り上げるためには、そこそこのサイズで挑戦してみるのが良いと思います。
羊毛フェルトの量は増えますが、大きければ大きいほど、表情が豊かになりますので、どうせなら思い切って大きめのホワイトシェパードのぬいぐるみに挑戦してはいかがでしょうか?

この画像を見ると、羊毛フェルトのぬいぐるみの上あごの部分と下あごの部分が、実物のホワイトシェパードより太って見えますが、後は下あごを小さく、厚みを薄くなるまで仕上げた後、黒のフェルトを使って、ホワイトシェパードの口の輪郭を作っていきますので、今はまだ太めに仕上げています。

羊毛フェルトで作る犬のぬいぐるみ。口の作り方。さて、上あご&頭と下あごのパーツが大まかにできたところで、今度は口の中を作っていきます。
今回はピンクのフェルケット(シート羊毛)を口の中に入るように切って、後は形を整えながら上あごにしっかりと付くまで、針でチクチクします。
完成しても、そこまではっきりと見えない隠れた部分ですが、こういった隠れた所をしっかりと作ると、リアルさが増してくるでしょう。
同様に下あごもピンクのフェルケット(シート羊毛)を使ってぬいぐるみの上あごと同じようにします。

大型犬ホワイトシェパードのぬいぐるみを羊毛フェルトで作るポイント
このフェルケット(シート羊毛)とは、羊毛をチクチクと針を刺して生地状にしなくて良いため、結構便利です。ピンクは、犬の耳の中の部分や歯茎、舌にも使えますので、この生地状になったシート羊毛を使うと手間が省けてとても便利です。

羊毛フェルトで作る犬のぬいぐるみ。フェルケット(シート羊毛)で犬のぬいぐるみの舌を作ります。大型犬ホワイトシェパードのぬいぐるみの舌を作ります。
ピンクのフェルケット(シート羊毛)を二つ折りにして、針でチクチクチク・・・・。
舌に入っているシワを作るように、生地のセンターにラインを入れるように、地道にチクチクしましょう。

大型犬ホワイトシェパードを羊毛フェルトでぬいぐるみを作るポイント
ぬいぐるみの舌に厚みを出すため、ややサイズを大きくして上あごから少しはみ出るくらいの幅でフェルケットを切ります。そしてひたすら針でチクチクしていき、形を整えます。舌は最初からリアルに作っておかないと、後で修正するのは大変です。
舌の形になるように針でチクチク・・・地道に整えましょう。

羊毛フェルトで作る犬のぬいぐるみ。犬の舌の構造を思い描き、そしてできるだけホワイトシェパードの舌らしい形に整えます。大型犬ホワイトシェパードの舌の下部に、舌を取り付けるためのフェルトを作ります。この部分が犬の舌の口に付けますが、実際の犬も、同じような構造になっていますので、是非一度犬の舌の付き方を観察されてはいかがでしょう。

大型犬ホワイトシェパードを羊毛フェルトでぬいぐるみを作るポイント
ぬいぐるみに舌を固定するとき、舌の付け根だけを固定しがちですが、実際は舌の下部と下あごで付いています。ぬいぐるみも同じようにして取り付けると、舌がわずかに浮いて、リアルさが増します。

ホワイトシェパードのぬいぐるみを作ってみよう!(羊毛フェルト編)

  1. ホワイトシェパードのぬいぐるみに使う道具
  2. ホワイトシェパードという大型犬をイメージしてみよう!
  3. ぬいぐるみの大きさや形を考える
  4. ホワイトシェパードらしく見えるために
  5. 羊毛フェルトで犬の顔を作ってみよう1!
  6. 羊毛フェルトで犬の顔を作ってみよう2!
  7. 羊毛フェルトで犬の顔を作ってみよう3!
  8. 羊毛フェルトで犬の体を作ってみよう1!

ページ内容紹介【ホワイトシェパード犬の顔を作る】
ホワイトシェパードの顔をイメージすると、『オオカミ』的な美しさを持ち、優しい表情を浮かべていることに気づかれるかと思います。
ホワイトシェパードは大型犬ですが、野性的な美しさを持ちつつ、その造りの繊細さも持っていますので、できれば大きいサイズでぬいぐるみを作り、そのホワイトシェパードの表情をぬいぐるみの顔に表すことができれば、よりホワイトシェパードらしさを表現できます。そして体のパーツを作っていくうちに、大型犬らしい特徴を表していけば、羊毛フェルトで作る【大型犬ホワイトシェパードのぬいぐるみ】の完成です。
ホワイトシェパードの販売 » 大型犬ホワイトシェパード子犬販売【ホワイトシェパード専門犬舎Alwayshere】
独自の考え方でホワイトシェパードの繁殖・販売・子犬管理を徹底しておこなっている犬舎です。ホワイトシェパードのことだけを考え、交配の目的や育て方なをを明確にお伝えすることができるよう、また、お求めになる方のために、ホワイトシェパードの父犬・母犬を選んで、よりお求めになりたい子犬を探していただけるよう情報をたっぷりと掲載しています。
ホワイトシェパードのことを知り尽くした犬舎だからこそできる徹底したサポート・アドバイスも充実!大型犬ホワイトシェパードのことにはどこにも負けない強い信念があります。
ホワイトシェパードの動画配信  » 動画配信サイト【ホワイトスイスシェパード.COM】
ホワイトシェパードの子犬から成犬までの動画をハイビジョンで紹介。ホワイトシェパードの仕草や、飼い主に対する忠誠心をご覧いただけます。ホワイトシェパードの魅力が動画でご覧頂くことができ、飼育でお悩みの方の判断材料にもらるはずです。美しいスタイルを持つ独特の魅力あふれるホワイトシェパードという犬種をすぐに見てみたい方はどうぞご覧下さい。
高画質でお送りするホワイトシェパードの魅力を満載!
ホワイトシェパードのブログ風サイト » 観察日記【ホワイトシェパードブリーダーの一日】
ホワイトシェパードと共に過ごして得ることができた知識を日記形式で紹介。大型犬を群れで観察することにより、ホワイトシェパードの色々な仕草や行動の持つ意味を紹介したりしています。犬の触れ合い方、つきあい方、接し方でお悩みの方、問題行動でお悩みの方、またサイト管理者自身がそうであったように、ペットロスによる精神的苦痛を書いた日記など、色々な情報をたっぷりと書いています。
中にはホワイトシェパードの裏話なども・・・。
ホワイトスイスシェパードの紹介 » 大型犬ホワイトスイスシェパードについて【ホワイトシェパードの魅力を紹介】
ホワイトスイスシェパードが縁で、歌手の長渕剛さんとお話しする機会があり、そのときに長渕剛さんが言われた一言や、ホワイトシェパードのスタイルについて、魅力あふれる性格や過去の不幸な歴史を歩んだホワイトシェパードのことについて、また、ホワイトシェパードの特徴などを画像を使って紹介しています。
ホワイトスイスシェパードの魅力あふれるサイトです。
大型犬の育て方を紹介 » 大型犬の育て方について【大型犬ホワイトシェパードから得た知識】
ホワイトシェパードの群れと過ごし、その中で得た情報を紹介。ブリーダー・ペットショップから届いた子犬を飼育する前に知っておきたい情報を公開しています。どのような子犬を選べばよいか、また大型犬の心と体の成長をいかに上手に伸ばしてやるかなどを紹介しています。また、問題行動をとらない愛犬に育てるために必要な環境や接し方、人間と犬という異なる動物が、お互いに理解し合い、そしてより幸せに過ごしていくことができるように、様々なことを公開しているサイトです。大型犬のことを真剣に考え、そしてより幸福な人生を迎えることができるように、愛犬のために作ったサイトです。